ケフィアグレインとは?

ケフィアグレイン,乳酸菌,便秘,発酵,腸内環境

ケフィアの基になるケフィアグレイン成分は、乳酸菌と酵母など沢山の微生物で構成されています。

 

このケフィアグレインに牛乳を加えると乳酸菌と酵母が発酵の過程で乳糖を分解し、乳酸、エタノール、炭酸ガスを生成するため、飲むと舌にぴりっとした刺激と酸味を感じることが特徴的です。

 

 

ケフィアの特徴

ケフィアは乳酸菌と酵母の共生発酵によってできるアルコール発酵乳の一種です。

 

善玉菌

お腹の環境を健康的に保つには善玉菌が優位であることが大切だと言われています。その環境を作るのにケフィアに含まれる乳酸菌や酵母などが役立ってくれます。特に食生活が偏りがちな方にとっては食生活の補助として嬉しい存在です。

 

 

健康食品としておすすめ

ケフィアは食品の扱いなので、用途は栄養バランスに優れているため飲んだり調理して食べるといった食生活にすんなり馴染めるのが魅力で、ヨーグルトのように食べることができます。

 

美容にも応用でき、美容液、洗顔料、フェイスパック、入浴剤など食べて楽しむ以外にも様々な使用方法があります。

 

酵素とケフィア



このエントリーをはてなブックマークに追加