ケフィアはどんな味?美味しいケフィアはあるの?

元気と若さを保つためには、腸内環境を整えることは大切です。

 

腸内環境を整えるといえば、ヨーグルトで摂れる乳酸菌を思い出しますが、そのヨーグルトよりも注目されているのがケフィアです。

 

ヨーグルトが乳酸菌だけの単独発酵でできるのに対し、ケフィアは乳酸菌と酵母による共生発酵で作られたもの。ヨーグルトよりも多くの栄養成分が含まれるのが特徴です。

 

酵母の特徴

ケフィア,味,やずや,乳酸菌とケフィアの力,美味しい

胃の働きを守る酵母が含まれているため、乳酸菌を胃で損うことなくきちんと腸まで届け、しっかり働かせることができると言われています。

 

腸に届いた乳酸菌は善玉菌のエサとなり、善玉菌の働きをサポートすることで腸内環境を整えるのに役立つと考えられています。

 

ケフィアの味わい

ケフィアの味わいはヨーグルトのように酸味があり、発酵によって発生する炭酸ガスの影響でピリっとした印象を感じますがヨーグルトよりもまろやかな口当たりもなめらかで、匂いも強くないという点でケフィアを食べている方から好評です。

 

飲みやすいケフィア「やずや・乳酸菌とケフィアの力」

ケフィア,味,やずや,乳酸菌とケフィアの力,美味しい

しかしケフィアには独特の味わいがあり、それを苦手とする人も多くいます。

 

そんな人におすすめなのが、やずやの「乳酸菌とケフィアの力」です。

 

摂りやすい粉末タイプでほんのり甘いミルク味なので飲みやすいと評判です。

 

コーヒーやヨーグルトに混ぜたりお菓子作りに使うこともできるので、飽きずに続けることができます。

 

ケフィアに加えて生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌、多機能タンパク質のラクトフェリン、それに食物繊維とオリゴ糖も入ってスッキリスムーズな毎日を応援します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加